改行タグ<br/>を連続して使うとダメな理由


<br/>あなたも普通に使ってますよね。
なんでダメ?って思う人の方が多いと思います。

これに私が気付いたのが、無料ブログからこのWordpressに引っ越してきたときに
どうやって改行するの?から始まり、
改行するためにこんなに何回も<br/>使うの!?って思ったからなんですよね(; ・д・´)


でもその時、どうすればいいのかなって思っても
なんて検索していいのか分からないんですよね(; ・
д・´)

この検索する能力がないことを「検索リテラシーが低い」っていうんですけど
その検索リテラシーが低いあまりに、検索窓に入れた言葉が「改行たくさんタグ」です(笑)


とにかく改行がたくさんしたいってことだけは伝わりますよね。

で、
検索能力が低くても、賢いGoogleさんは
私が探していた答えをしっかり探し出してくれました(:_;)
それをですね、知らなかったら損するから
同じように思ってる方が見てくれたらなと思ってご紹介します

■HTMLサンプル
<p class=”mb1″>ここは普通の段落です。下の段落とは1行ぶん空きます。

<p class=”mb2″>下の段落と2行ぶん空けてみます。



<p class=”mb5″>下の段落と5行ぶん空けるとこうなります。






ちゃんと余白ができましたね。
HTMLは構造を示すものであり、デザインはCSSで行う、というのが原則です。余白もデザインのひとつ。

このため、HTML内で<br/>
を多用したり空の段落を挿入するのは間違い、というわけです。

改行と段落の使い分ける理由は、検索エンジンに記事の構造を正しく伝えるため。もしSEOを意識しているなら覚えておきましょう。

無料ブログでもWordPressでも、あるいは一般サイトでも当てはまりますが、SEOを施したテンプレートを使っているのに改行と段落の使い方がメチャクチャなら意味がありません。

もっとも、一番重要なのは記事自体ですけどね。

細かい話ですが、できるだけ多くのユーザーに記事を読んでもらうために、できることを少しずつやっていきましょう!



ということです。
詳しくはURLを貼っているので見に行ってほしいのですが、
改行には<p class=”mb1″>を使うのがいいっていうことですね。
私は前に書いた辞書機能を使ってどこまでも時間を短縮させる方法

「かい」って入力したら改行タグが出てくるようにしています。

今日の記事はお役に立ちましたでしょうか?(^^♪
良かったら応援ぽちお願いします(*´▽`*)