スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている javascript/css を排除する


前回の記事であなたのサイトの表示速度もっさりしてませんか?
という記事を書いているので、サイトの表示速度を上げたい方は
まずそちらから見ていただきたいんですが

ページの表示速度とABC評価をしてくれるサイト
モバイル、パソコンのページ速度と解決方法を教えてくれるサイト
自分のサイトの表示速度が分かります。

で、その高速化する設定の中で起こった不具合も含め、
高速化するプラグインを紹介したいと思います


ショック!画像だけがすっぱりと表示されなくなった


まずを、「レンダリングをブロックしている javascript/css を排除する」を直すために
Async JS and CSSっていうプラグインを入れたんです。

この「Async JS and CSS」を入れて
めっちゃ表示速度が早くなった!


こういう高速化とか点数でわかるやつって、だんだん意地になってくるじゃないですか?
だから表示速度が速くなってテンション上がったんですが、

サイトを確認してみると画像だけがない!

で、この「Async JS and CSS」を消すと画像が復活!((+_+))
お前かーーー!!!


で、
詳しく調べていくとAsync JS and CSSを入れて設定をしてから、
あと2つプラグインを入れれば問題は解決するらしい。
でもめんどくさい(笑)

ってことで、他に何かいいプラグインは…と
思ったところ、こんな記事を発見 !


先ほども書きましたが、WP Fastest Cache は驚くほど簡単に使いこなすことができます。

これはすごいことです。
使いやすさでは他のプラグインの追随を許しません。

高速化に始めて取り組む方は、キャッシュ系プラグインとして、WP Fastest Cache を選んでおけば間違いないのではないでしょうか。



ということなので、実際に「WP Fastest Cache」を入れてみました!(*´▽`*)
使い方は上記の参照サイトさんに書いてある通りです。

WP Fastest Cacheは簡単だけど。


入れた結果なんですが、本当に簡単!
使いやすいし、全部にチェックを入れるだけ!
結果もまあまあ良くなった感じ

personal-computer-setting

personal-computer-setting1


でもこの「WP Fastest Cache」は一個だけ問題があって、
Head Cleanerというプラグインが使えなくなる( ;∀;)

「head cleaner」っていうのは、ネットでお仕事されている
ほとんどの方が推奨されているプラグインなんですけど


これがどうも「WP Fastest Cache」を入れると「head cleaner」が使えなくなるらしい。



でも書いてある通り「WP Fastest Cache」は初心者にはありがたい簡単さだし…


そこを考えて、速さもある程度早くなって簡単な「WP Fastest Cache」を使うか、
設定がちょっとめんどうで、不具合が出ることも
もしかしたらあるかもだけど「WP Fastest Cache」を使わず

WordPress高速化|1秒前半で表示する誰でもできる簡単な方法で書いてある通りに
w3 total cacheと、Head Cleanerを入れるのかは

今の自分のスキルと相談して決めていただくといいと思います(^^♪


サイトが軽くなって動作がかなり早くなるよ!!


追記

「WP Fastest Cache」を消して「head cleaner」と「w3 total cache」を入れる、をやった結果


さっきは「WP Fastest Cache」を入れて
「head cleaner」を消した結果の画像を載せていましたが

次に、検証しようと思って「WP Fastest Cache」を消して
「head cleaner」と「w3 total cache」を入れたら

またまた画像が表示されない!

しかも「chrome」ではランキングタグが見れなくて
「Internet explorer」ではランキングタグと記事の画像のみ見れない!

仕方ないから「head cleaner」は消しました
そして検証はできず!(;_;

皆さんもいじるときはバックアップ取ってからやってね(*^^*)


まだまだ続くよー(≧▽≦)
最後に杏奈のサイトの表示速度が格段に上がった方法を次の記事で書きますね(*´▽`*)

この記事の続きを読む1





今日の記事はお役に立ちましたでしょうか?
よければランキングぽちっとお願いします!