WordPressによるサーバへの書き込み権限を覚えた!

あんな!ついに賢威を購入!
いやー、ついに買いました賢威!
今までテンプレートにお金使うのってどうなの?

と思っていた私ですが、ある事情があってついに買いました。

その、ある事情っていうのはまだ言えないんですが(笑)
とりあえずダウンロードしてその日に分かることって設定ぐらいだなと。

もう少し使ったらちゃんとレビューするつもりです。

賢威っていうのは、SEO(検索エンジン最適化)対策がされたテンプレートのことです(*^-^*)

検索エンジンに上位表示されることに特化しているのでアフィリエイターの方はみんな使っています

で、使ってみて設定で分からなかった言葉を覚書ということで書くのが今日の記事です(笑)

権限があるかどうかってどうやってわかるの

この書き込み権限っていうのはパーミッションの変更のことです
知っている方は「あー」ってなると思いますが、

私のように今知った方は一緒にみてみてください(^^)/

賢威の「ランディングページの設定」っていう項目で、
ディレクトリ名を変更する項目があって「賢威の設定」から簡単に簡単に変更することが出来るのですが
jfL0

下にディレクトリ名が変更できない場合って書いてあって

「single-(ディレクトリ名).php」 のファイルをFTPにて設置して下さい。
例:ディレクトリ名を「landing」にした場合 → 「single-landing.php」

(ディレクトリ名)←ここには自分で考えた文字をいれる。

そして、FTPにこの「single-(ディレクトリ名).php」ファイルを設置

は分かったんだけど、

「※ディレクトリ名の変更には、WordPressによるサーバへの書き込み権限が必要になります。」

これが分からなくて、
権限ってなに!?
ワードプレスから私に書き込みの権限があるかどうかってどうやってわかるの?

って思って調べたら分かったので覚書

FFFTPを開いてたらこんな画面出てくるじゃないですか、そこの青で○した属性っていうのがあって
fGr11kjhg93WL0

この属性を見るとこんな風に「rwx–x–x」って書いています
g9hG3WL0

「rwx rwx rwx」とか「rwxrw-r–」の場合もあるんですけど、

これが何かって言ったら、
r←読み込み
w←書き込み
X←実行
っていう意味です。

そして
「rwx–x–x」を3つに分けて考えます。

「rwx  –x      –x」
↑   ↑       ↑
所有者 所有グループ   他人

だからこの場合だと所有者には読み込みと書き込みと実行をする権利があって,

グループと他人には実行だけをする権利があるっていうことです

だから他人が私のannafiri,orgに書き込もうとすると、それは権利がないからダメってことですね

もし私が購入者限定サポートフォーラムサイトを運営していて、それをFTPにアップロードしていたとしたら
「私→rwx  サポートフォーラムを使う購入者さん→rw-  他人→–xとなるので

「rwxrw—x」とFTPの属性に書いているということになります

いやーほんっとに!!!!
難しい(笑)

でも、賢威買わなかったら知らなかったわけだから、やっぱり買ってよかったなと思いますね(*^-^*)

賢威詳細はこちら

賢威