この記事は

入院して気付いた!忙しい 時間がない 続かない アフィリエイトの作業が出来ない原因は○○だった!
手遅れになるその前に!解決方法、杏奈が教えます!の続きの記事です
まだ読んでいない方は先にこちらからどうぞです(≧▽≦)

先に読んでね

 




はい。

そしてですね。
この杏奈☆手遅れになるその前に!入院して気付いた 忙しい、時間がない、続かない! 根本的な原因は○○だった!

レポートは、

 

時間がないとか忙しいとかだけでなく、今悩んでいることの

根本的な原因を見つけるためのレポートでもあるんです。

 

その根本的な原因を見つけるために「悩み」について少し書いていきますね。

 

悩みの原因を理解を理解する

 

誰にでもいろんな悩みがあると思いますけど

その悩みの根本的な原因を理解できてないから

いつまで経っても悩みがなくならずに解決しないんです。

 

 

普段からいろいろなことに悩んで

「考えているつもり」になっているけど

普段しているのは「悩むこと」なんですね。

 

 

「悩んでいる」=その問題について「考えている」

と思い込みがちだけど、

 

実は悩んでいる時間=考えている時間ではありません。

 

 

どれだけ悩んで何十時間と使っても

悩んでるだけだと解決策って絶対見つからないんですよね。

 

それがなぜかというと、

 

悩んでいる時は原因の点の部分(1部分)しか見えていない状態で

 

自分のことを客観的に見れた瞬間に

初めてその問題について「考える」ことができて

「解決策が見つかる」ってことです。

 

 

なんか難しいことを言ってるみたいに聞こえますけど(*_*;

 

 

悩んでいるときって堂々巡りじゃないですか?

すんごい長い時間悩んでいても結局問題は解決しないし

いい案も思い浮かばないですよね

 

 

例えばお金がないことに悩んでいる人は

お金がないから節約しなきゃなとか、

もっとお金を稼がないとなとか、

 

日々悩んで「解決策を考えているつもり」になっていると思うんですけど

 

 

そもそもお金がない状態になった原因はいろいろあるけど

たいていの人はそんな死ぬほどお金がないわけじゃないじゃないですか?

ってことは、

 

 

今借金をしていたり

ある程度のお金をもらっていてもやっぱり余裕がないのは

給料が少ない以前に

 

 

そもそもお金の使い方が下手なのかもですよね

 

お金を管理する能力に問題がある

ってところを理解出来てなかったりします

 

 

周りには安い給料でも普通に生活して物を買ったりしている人もいるのに、

なんで自分は出来ないんだろうと。

 

 

頭でなんとなくお金の使い方が下手だと分かってはいるんだけど

「理解」するまではいかないから

 

根本的な原因が分からないままで「考えているつもり」になって、

 

 

節約できていないからかな?

もっと食費を削らないととか

もっと残業しないととか。

 

遊びに行くのをやめてみようとか。

 

 

点の部分しか見えてない時は

無駄な努力をしたり、やらなくていいことをしたり、

手当たり次第に出来そうなことをやってしまうんだと思います

 

 

というか、

心のどこかで分かってはいるんだけど

「認めたくない」っていった方が正しいかも。

 

言い訳ができなくなりますからね

 

 

お金がないことをどうにかしようとする以前に

「あっ自分はお金の使い方が下手なんだ」と

ストンと「理解」して原因が分かった状態で

 

真剣にそこを何とかしようと考えて初めて

解決策が見つかるんです

 

 

節約して我慢するのって簡単ですよね。

「使わない」だけでいいんだから。

 

 

 

でも、それだとストレスも溜まるし

続かないし、

使ってないからすごく節約してるつもりなのに

お金は増えないから

なんでお金がないのかいつまでも分からないままで、

せっかく節約したのにパチンコ行ったりとか(笑)

 

お金の使い方が下手だと

いくら稼ごうが稼いだお金はなくなっちゃいますしね。

 

 

 

アフィリエイトでも

今自分のやっていることがうまくいかないのはなぜなのか?

 

 

 

凄く頑張っているつもりなのに稼げていないとか、

1日1記事書くのが続かないとか、

 

 

その続かない原因をきちんと理解せずに

時間がないから記事が書けないんだとか、

モチベーションがどーのこーのとか

 

本当の原因とは違うところで悩んでいたら

当たり前ですけど

いつまで経っても悩みは解決しないですよね。

 

 

 

そもそもその悩んでいることが的外れだから(´・ω・`)

 

 

自分が出来ない原因をきちんと「理解」して

1番のネックになっている根本の原因を見つけると

案外簡単に全部がうまくいくようになります。

 

 

でもそれを考えることがまずめんどくさくて、

心のどこかで分かっていても「理解したくない」と思うのは、

 

 

例えば

パソコンで文字を書くのが遅いことが

1日1記事書けない1番の原因だとして、

 

 

それを認めてしまうとタイピングの練習をしなくちゃいけないと。

 

 

 

それはめんどくさいから(心が勝手に)

時間がないことを出来ない理由にしてしまうとか。

 

 

違うことを原因にして逃げてしまうみたいな。

 

みんな認めたくないことってあると思うんです(笑)

 

 

 

でも、きちんと「理解」すれば

別にタイピングなんて出来なくても音声入力って手があるし、

記事を書くときだけはスマホを使うって手もあります。

 

 

な、の、に

 

 

原因すら理解しようとしないで悩んだままでいるから

音声入力やスマホを使うって手があることを

自分に必要のないことだと思いこむんですよね

 

 

だって自分の中では

「パソコンで文字を書くのが遅いことが

 1日1記事書けない1番の原因」

 

なのではなくて、

 

「時間がないこと」が1番の原因だと思い込んでしまっているから。

 

 

だから時間を作ろうとばかりして「関係のない努力」をしてしまう。

 

 

という風に原因が分かれば解決策も見つかるのに

考えているつもりになっているから

「考えているのに答えが出ない!」

って思ってしまうんだなと。

 

 

でも実際それはただ悩んでいるだけで、

きちんと順を追って考えれてはいないんですよね

 

 

最初に言ったように

「悩んでいる」=その問題について「考えている」

と思い込みがちだけど、

 

 

 

悩んでいる時間=考えている時間ではなく、

 

どれだけ悩んで何十時間と使っても

悩んでるだけだと解決策って見つからないし

 

 

悩んでいる時っていうのは

原因の点の部分(1部分)しか見えていない状態で、

 

自分のことを客観的に見れた瞬間に

初めてその問題について「考える」ことができて

「解決策が見つかる」ってことです。

 

 

どうしようって悩んでいる間が

1番しんどいと思うんですよね。

 

 

いつまでも悩んでいても原因は分からないし、

解決策も思い浮かばないから

悩んでも同じ答えしか出ないし。

 

 

 

そういうときは

見逃している(見たくない)根本的な原因があるんです

 

 

その原因を見つけるために何が必要なのかを

私の書いたレポート

 

杏奈☆手遅れになるその前に!入院して気付いた 忙しい、時間がない、続かない! 根本的な原因は○○だった!

 

 

で経験とともに書きました!

 

この悩みについてを理解したうえで読んでもらうとさらに理解が深まりますので

1度レポートを読んでみてくださいね(^^♪

 

 

今日の記事はあなたのお役に立てましたでしょうか?

よければ応援ぽちっとお願いします