ネットだからこそ気をつけなければならないこと




ネット上でのやり取りって顔が見えないですよね

だからこそ、ネット上だったらなんでも言える人とか
ネットでは人のことをバカにしたような酷い言葉が言える人とか
パソコンの向こうには人が座ってて、
文字を考えて打ってるのは人なのに

そのイメージが出来なくて一方的なメールを送ってしまったりする人が多くいます



そして、1番怖いのがそれに気づかないということ。


そのちょっと考えれば当たり前なはずのことが、

元からできるのか、出来るようになっていくのか

ずっと出来ないままなのか、ここでも稼げるか稼げないかが変わってきます。

スポンサードリンク







パソコンの向こうには人がいると理解する



私にメールくれる人で、この人は多分稼げるようになるだろうなーと思う人がいるんです。

根拠のないことは言えないんですけど、私が最近できるようになったことを、

当たり前のようにできる人です

それは技術的なことじゃなくて「礼儀」の面なんですけど


私がアフィリエイトを始めてすぐは必死でした。
本当にお金がなくて。

だから、私の師匠だった方にこんなメールを送ったんですよね。


「初めまして杏奈といいます。
妊娠8か月の時に離婚して、今産後1か月です
お金がなくて、今すぐにでも収入がないと生活していけないんです

アフィリエイトを始めて ブログも自分で作りました
これからどうすればいいですか...?」



もっと長かったですが、簡単に言うとこんな内容です。

本当に必死でした。
大丈夫ですか? と優しい返事が返ってくると思っていました


でも返ってきた返事は、 購入者様以外のサポートはしていません。


といったような内容でした。

で、

私からしたら、こうしたらいいですよ(*´▽`*)


といった内容の返事が返ってくると思っていたから
頭を殴られたぐらい衝撃的だったんですよね(笑)


でも今になってその言葉の意味が分かるんです




ネットだから一方的になってしまう実例




私がメルマガを発行し始めてからこんなメールが私に届きました



はじめまして。 最近、縁があってメルマガ拝見させていただいております。
元気がもらえて、配信が楽しみです。

さて、私、1ヶ月ほど前からブログを始めました。
ワードプレスです。

でも、ぜんぜんアクセスがありません。

挫折しかかっています。
どのようにすればよいでしょうか?


お忙しいとは思いますが回答の程、よろしくお願いいたします。


ここまで


多分この方は精一杯の礼儀正しいメールをした「つもり」だったんだと思います。


でも私からすれば「さて」じゃねえよと(笑)

なのでこんな返信をしました



もし私がいきなり 初めまして!杏奈です!
さて、私は今、晩ごはんに悩んでいます


今日の晩ご飯は何を作ればいいでしょう?

と、メールを送ったらどう思われますか?



まず私の家の冷蔵庫にどんな材料があるかも ○○さんは知りませんよね?


それに、○○さんに何のメリットもないのに 私の質問に答えてくれますか?
答えないですよね?
いきなり、「教えて」 だなんて失礼だとは思いませんか?

礼儀正しいメールというのはそういうものではありません。
○○さんが送ってきてくださったメールは 自分が送られてきたときに嬉しいメールですか?


です。


そう。 文面だけ見れば
教えてあげればいいやん。
と思うかもしれません。


そう思ったならあなたも失礼なメールを誰かに送ってしまってるかもです。


でも、実際は「教えれない」んですよね

知らないんですよ、メールをもらう側は。
その人がどんな状況で、どんなブログを書いていて
なんなら何歳なのかも。

男って言ってても本当は男じゃないかもしれない
一度顔を見たことがある通りすがりの人よりも
もっともっと遠い他人の知らない人です。


そこを理解するところから始めないと
自分が知ってる言葉 、例えばアフィリエイトを知らない人に「ASPってさー」って言っても分からないんですよね


そこを対面で話す友達なら、ASP?それ何?
ってなるけど
ネット上での関わりだけだと分からないことがあると
分かりやすく教えてくれる人のところに行っちゃうんですよ


自分のお客さんにはなりません


理解できる文章を書けない人というのは
自分が聞きたいことの質問にも答えてもらえないし


自分が教えたい人にも聞いてもらえない状態になります



で、


ここでもし、その方がすみません と言って来たり

そういうつもりじゃなかったんです! 私はこうで!
って言い返してきたならまだいいです。

私の意見を聞いて、「自分はそうじゃないと思う」けど
こういう風に思う人もいるんだな とイラッとしながらでも考えたと思います。


そういう方はこれから誰かにアドバイスされるたびに、


その意見について「自分で考える」ことができる人だと思います。



でもその方はメルマガを解除しちゃったんですよね

イラッとだけして、自分が言われたことを何も考えず

自分を理解してくれる人を探しに行ったんだと思います


そこで配信解除する人は、私の目の前で事故にあっても


誰かが救急車呼ぶだろう ってほっとくぐらい
どうでもいい人なんですよね


私も最初は自分のことしか考えずにそんなメールを送る人間だったから
その方の気持ちは本当にわかるんです。


必死なんだろうなと



でもここで私が

「大変ですね。 どんなブログですか? 見せてください。」 ということもできるんですけど
それをしたところで


その方はきっと、 また自分の意見と違うことを言われたときに 直そうとせず


もっといい人を探しに行くんじゃないかなー と


自分と同じだから教えてあげたい! という気持ちもありますし
それをした方が私のことを優しい人だといって口コミをしてくれて


もっと稼げるようになるかもしれません

でもそれじゃダメなんです

自分で考えていくことが大事です。




スポンサードリンク



個人の仕事だから一人では気付かないことを、教えてもらえるありがたさ




例えば私は、
ブログランキングに登録してる方のブログの記事にコメントをして 繋がりを作る

「コメント回り」ができなくて悩んでました(笑)


でも、出来ないけどやらないと!

と思ってあるブログの方に

「〇〇さんのブログのこれってどうやってるんですか?
凄いですね!教えてください!!」 とコメントしたら


「これは賢威ってテンプレートを使ってやっています 賢威はこうで~」
って賢威を売り込まれたんですよね(笑)


私は、「すごい!」ってただ褒めただけのつもりだったんです。


純粋に「知りたい!!」ってね。


でも売り込まれて、どうしたらいいか分からなくなって相談したんです。



ブログのコメント周りでこんなコメントをしたら
こんな返事が返ってきて、
売り込まれて困っているんですがどうしたらいいですか?


って
そうしたらこんな返事が返ってきました




相手の時間を奪うということ




質問を投げかけて答えてもらうという事は 「相手」の時間を奪うという事ですが そこは理解されていますか?


その相手が来向さんの質問に答えるメリットは何かありますか?


賢威の事を質問するならその人から賢威を買えば

「相手にとっても答えるメリット」があるのですから
答えてはくれると思います


純粋にコミュニケーションと取りたいのであれば

相手から何かを「教えてもらう」という考え方ではなく


自分に何が提供できるのか?


「自分から与える」という姿勢が必要なのが ネットの世界だと思います





以上


そうか!(゚Д゚) と 私は気づいたわけです。


私はそんなつもりじゃない→でも相手は違う

私はその時はじめて気づいたんです。


だから自分がどうか、じゃなくて
相手がどうかを基準にして考えられる人が
稼げる人だと思うし



今、できなくても教えられて出来るようになったらいいんだなと。

イラッとしても納得できるまで言い返して(笑)
納得出来たら謝る。


そういう当たり前の礼儀や、目には見えないけど、


パソコンの向こう側にいる人のことを考えていくのが


ネットの仕事で大事なことですし



あなたが稼げるかどうかに大きく関わってきます



今日の記事はお役に立ちましたでしょうか?
良ければ応援ぽちっとお願いします(^^♪


スポンサードリンク