自分が得意なものを知る


なんか真面目っぽいタイトルですけど、そんなことは全然なくて
ないんかい!って感じですけど(笑)


例えば物販アフィリエイトなら、いいサイトを作ることが大事ですよね?
「誰がその商品を売ってるとか関係なく」
その商品がほしいから、安いから
ってことで買ってもらえますよね

でも情報商材アフィリエイトの場合って、その人にサポートをしてもらいたいからとか
その人から買うメリットがあるから買うんだと思います

どのサイトから買おうか?じゃなく
誰から買おうかな?って(*^^*)



ということは、自分自身を売らないとダメですよね
他の人もその商品を売ってるけど、杏奈さんだから買いました!
って言ってもらえるように(*^▽^*)

なのに他の人と一緒のことをしてたら、その他大勢の中の一人になっちゃいますよね

でも他の人と差をつけたいからって、例えばSEOでナンバー1になろう!
と思っても私は無理だなって。

だって得意じゃないんですもん(笑)
てかやりたいとも思わないです( ゚Д゚)
やったらハマるかもしれないですけど気が遠くなるー(´;ω;`)


で、

私がレポートを書こうと思い始めた何日か前に、本を一冊読んだんです。

その本の中には、自分の勝てる市場で戦うってことが書かれていました。

自分が勝てないところでは戦わなくていい。
負けると分かっているところで戦わなくたっていい。
負けるところからは逃げてもいいんだ、と。

それを聞いて、そうか!(゚Д゚)

と思ったんですよね。

勝つ必要はないんだって。
あかんところをどうにかしようとするんじゃなくて
長所を延ばせばいいんだって


その本を読んで、私がレポートを書こう!
っと思ったときに他の人と一緒じゃダメだなーと思ったんです...
みんなと同じようなレポートじゃ、
せっかく書いたのにダウンロードすらされないまま埋もれるだろうって。

だからといって超大作を書こうと思っても自分には超大作は書けない。


それにツールに詳しいわけでも何でもない私は
そんな細かな機能のことをレポートにするのも無理だなと( ;∀;)



じゃあ自分が勝てるところってどこだろう?(´・ω・)
自分が持っているものって何だろう?(´・ω・
)

本に書いていたみたいに、トップアフィリエイターさんに張り合おうなんて思わずに
自分の勝てるところはどこなのか、何なのか?
って考えたんです。

そこで思いついたのが
そうだ!自分の失敗談があるじゃないか!w

誰も話したがらない失敗談を面白く話せるのは私しかいないだろう(笑)

だって今思い出しても面白いから(笑)

そういう恥ずかしい自分をさらけ出して、
同じようにアフィリエイトで間違えている人が
これじゃダメなんだって、気付くきっかけを私の実体験から作ってあげることが


私の強みであり私が勝てる市場だ!
と思ったんです。

そういう風な考え方を私にくれたのはその本だし、
その本を読んでなかったら
私の「安心してください履いてませんレポート」はこの世になくて


誰に紹介してもらえないレポートを書いて
20時間耐久コメント回りもしてなかっただろうし

たった一本のレポートで読者さんが400人になって、
いろんな方からメールをもらうこともなかっただろうなって思います。
それぐらい私のきっかけになった本です



他の人と差をつけたい、自分の強みを見つけるにはどんな考え方をすればいいんだろう?
と悩んでいる方には読んでもらいたいなーと思います。



今日の記事はお役に立ちましたでしょうか?
よければ応援ぽちっとお願いします(≧▽≦)