杏奈杏奈

急に入院することになっちゃった!
でもネット環境がない!
仕事のために今すぐパソコンを使いたい!
そんな私が悩んだ末に選んだ最善策と
検索した流れから考える「検索する人の視点」と「アフィリエイターの視点」の違いや稼ぎ方を考えてみました

この記事はこんな人に特に役立つ記事です
  • 検索している人の気持ちが分からず記事が書けない人
  • ライバルに真っ向から勝負を挑んで惨敗してる人
  • 今すぐ使えるネット環境を準備する方法を知りたい人
  • 自分が「素」で検索している時のキーワードを一覧で見返せたら
    検索してる人の気持ちが分かるのにと思う人
  • アフィリエイターと検索する人の視点の違いと、だから稼げないの「理由」を知りたい人

 

何のために記事を書くの?
と聞かれれば、

それはもう【稼ぐため】ですよね(-ω-)/

じゃあ、「自分が稼ぐために」どんな記事を書けばいいのかを考えると

人の役に立つ記事や、人が欲しい情報を書くことが
結果的に稼ぐことに繋がるわけで、

 

自分が稼ぐことと、人の役に立つ記事を書くことは=です

 

だからよく言われるのが、

検索している人の気持ちになって記事を書きましょう

 

ってことなんですが、

 

正直それが一番悩む!( ゚Д゚)

検索する人目線になって記事を書こうと思えば思うほど

検索する人目線からかけ離れてく矛盾(>_<)

 

なので、

  • 数日前に急に娘が入院してしまい
  • 数ヵ月前にも一度入院している

 

この入院している間に今すぐパソコンが使えるようにネット環境を整えたい!

そう思った私が

 

「書く側ではなく検索する側として普段通りに検索して欲しいものを手にし、

  病室で仕事が出来るようになるまでの流れ」を

 

検索者(購入者)とアフィリエイターの両方の目線から書いてみて

稼げないその差は何なのか?を考えていこうと思います。

 

今すぐにネットに繋ぎたい

まず、普段家でしか仕事をしないから外でネットを使う必要が全くなく、

カフェに行って仕事するぐらいなら

家でパソコンを立ち上げて、限られた時間内で出来る限りのことをしたほうが

効率がいいよなと思う夢のない私( 一一)

 

外でスマホを使うときもWi-Fiを使わず
データ接続で間に合ってた私( 一一)

そんな私は

 

外でパソコンを使うために

  • 今すぐにネットに繋ぎたい

わけです。

 

その条件だけを考えた場合、

最初に思い付いたのは

Wi-Fiがなくてもネットに繋げる環境が必要」だよなーと。

 

この時はまだ、何が欲しいとかは決まってなくて

漠然とネットに繋がないと仕事にならん!

どうにかせねば!と思ってたので

 

まずは「Wi-Fiがなくてもネットに繋げる方法」と検索しました

すると、出てきたのは
Wi-Fiがなくてもネットに繋げる「デザリング」って方法。

スマホをルーター代わりにして
スマホとパソコンを繋いでインターネットに繋げるようにする方法で、

デザリングの中にも

  1. Wi-Fiテザリング
    Wi-Fi(無線LAN)で接続する方法。
    スマートフォンはこの方法を使って接続するものがほとんどです。
  2. USBテザリング
    USBケーブルで接続する方法。
    主に従来の携帯電話で使われている方法ですが、スマートフォンの一部でも使えます。
  3. Bluetoothテザリング
    Bluetoothで接続する方法。
    Bluetooth対応のスマートフォン、パソコンやカーナビを接続する際に使える方法です。

 

っていう種類があるそうなんですね。

そこで私は「なるほど(∩´∀`)∩」と思い、

 

USBもないし、Wi-Fiがないから
この中で今すぐ出来るのは「Bluetoothデザリング」だなと。

 

次に「Bluetoothデザリング」と検索しました

bluetooth%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

 

一番上の「さらばWi-Fiルータ!」

これだ!

Wi-Fiがなくてもネットに繋げるなんて知らなかったなーと感激したんですけど

そのサイトに書いてある通りに設定が終わって、

いざ繋いでみたら

 

おっそ!!!Σ(゚Д゚)

 

いやいやいや、

たった数分の音声ファイルをダウンロードするのに20分もかかるし
遅すぎて仕事どころじゃねーわ!

 

デザリングってほんと、

軽くネットに繋ぎたい人用なんだな...

やっぱWi-Fiがないとダメなのか…

 

じゃあとりあえず今回は、ネットに繋いで仕事をするのは諦めて

ネット使わずに出来ることだけやっとこー(>_<)

という一連の流れが

数ヵ月前に1度入院したときの状況だったんですけど

今回は2回目の入院なので、前のように仕事をしないわけにはいかないし

今一度、自分に必要なものと使用用途を考えてみました。

 

なぜネットに繋ぎたいの?

 

  • 入院期間中の仕事のため

どんなネット環境が必要?

 

  • スムーズに仕事が出来るように通信速度の早い環境が欲しい
  • 通信制限を気にしなくていい環境が欲しい

いつ必要?

 

  • 今日、今すぐ必要

 

まず【絶対条件】はこれだなと。

 

でも、デザリングは前に候補から消えたし、

外でネットに繋ぐ方法は「デザリング」か「Wi-Fi」しかないんだったら

 

 

やっぱりWi-Fiが必要って結論になるわけで、

外でWi-Fiが使える「ポケットWi-Fi」を買わなくちゃいけないだろうなーと。

 

 

ただ、Wi-Fiって買えば今すぐ使えるもんなの?

やっぱり数日かかるのかな?

なんか契約とかめんどくさそうだし

身分証のコピーがいるって言われたら病室から出られないから無理だしなって疑問が浮かび

 

とにかく今の状況の「今すぐポケットWi-Fiを使いたい」と検索しました。

 

すると

  • 即日配送してくれて
  • 最短で翌日届くものがたくさんあり
  • 手続きなしで簡単に手に入るものなんだとわかったから

 

 

どんな種類サービスがあるのかを調べるために次はそのまま「ポケットWi-Fiと検索しました。

 

ここで分かったのが

「ポケットWi-Fi」ってイーモバイル(現ワイモバイル)の登録商標なだけで
外で使えるWi-Fiの名前全部が「ポケットWi-Fi」ではありません

ポケットWi-Fiとは、ワイモバイルのサービスで、
ワイモバイル以外のルーターのことを指すなら
基本的には「モバイルWi-Fiルーター」が正しいです。

らしいので

 

じゃあ「ポケットWi-Fi」と検索するよりも「モバイルWiFiルーターと検索した方が

欲しい情報が得られるだろうなと思い

モバイルWi-Fiルーター」と検索しなおします

 

そうすると、
たくさんのアフィリエイターのサイトが出てきて

「ポケットWiFiを比較してわかった 1番おすすめはこれだ!」
「モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】」

とか

 

1ページ目に載ってるアフィリエイトサイトを上から順番に見ながら

 

へ~(*’▽’)

  1. 一番安い即日配送してくれて
    通信速度も速くて安心なのはYahoo!Wi-Fiなのね。

  2. 通信速度が速くて、使いまくっても通信制限がかからなくて
    即日配送してくれてキャッシュバックキャンペーンがやってて、
    対応エリアが広くて
    これまた有名所なのはWiMAXなのね

 

ってか

どのアフィリエイトサイトも買え買え感が凄くてなんかこわいなとw

 

ってな感じで
検索して出てきたのを上から順番に見ていった結果
とにかく一番いいのはワイマックスだそうで

 

他と違う大きな差は「通信制限がない」んだそう。

 

他のやつは、いくらか使ったら通信制限がかかって遅くなっちゃうけど

WiMAXには通信制限がなく、

そこが、WiMAXのUSP(他にはない強み)なんだなと。

その商品にしかない強みを生かした記事の書き方を学ぶならこれ

 

んじゃあ、

  • 通信速度も速くてスムーズにネットに繋げるわけだし、
  • 制限がないから使いたい放題だし
  • キャッシュバックもあってお得だし
  • 即日配送って書いてるし、
  • 料金もそんなに高くないし、むしろ安いし

 

ワイマックスでいいかなーと。

悩むよりも、とにかく今すぐWi-Fiがいるしね。

 

私の条件

  • 入院中の仕事のため
  • スムーズに仕事が出来るように通信速度の早い環境が欲しい
  • 通信制限を気にしなくていい環境が欲しい
  • 今日、今すぐ必要

に当てはまってるわけだから

 

もう迷うことなく購入っと( `ー´)ノ

 

・・・・・・・・

 

 

ん?

待てよ?

 

でもさ(._.)

毎日使わないよなと。

 

目的

  • 入院中の仕事のため

であって、

 

今回の病気はRS気管支炎だから最短で退院できたとして5日間

そこから最悪伸びまくったとしても1ヶ月もあれば退院できるだろうし

最初に書いたように

杏奈はこんなことを言っていた~回想~
普段は家で仕事をするだけで充分で、
外でスマホを使うときもWi-Fiを使わず
データ接続で間に合ってた私なんですが

 

そうなんだよ。

所詮データ接続で間に合ってた私なんだよ。

ノマドよりマイホームでいい私なんだよ

 

となると、

退院してもWiMAXの料金は継続なわけで

 

 

確かにあれば便利かもしれないし、

あったらあったで娘と車で出かけるときの暇つぶしだったり、

また入院したときに役に立つだろうけど

 

なんか…

目先のお得感だけ見るなら

使いたい放題の方がメリットがあるような気がするけど

絶対制限かかるほど使う気がしないし

 

行ったときはお得感があるけどm結局元は取れない食べ放題と同じ感じというか(笑)

それなら食べたいものだけを食べに行った方がよかったかも…

なんて思ってしまうときもあるみたいな感じというか(笑)

 

Wi-Fiを使ったときはバンッと金額がかかるだろうけど

使った分だけ料金がかかるプランなんてものはないのかなーと。

 

長い目で見れば毎月料金がかかり続けるよりその方が絶対いいよなって

私の中でまた違う検索キーワードが出てきたんですね。

 

ちょっと長くなってきたんで一度まとめると

今までの流れを振り返ってみます

入院することになったから今すぐにネットが使いたい

Wi-Fiがなくてもネットに繋げる方法」と検索

デザリングを知る

Bluetoothデザリング」と検索

くそ遅いし仕事には向かない

やっぱりWi-Fiが必要だと思う

今すぐポケットWi-Fiを使いたい」と検索

今すぐ使えるものが多数あると知る

ポケットWi-Fi」「モバイルWi-Fiルーター」と検索

WiMAXが一番いいと知るも条件に合わない

って流れで

 

機能的にはWiMAXでいいんだけど…

出来ればもうちょっとなんかないものか..

っていうのが今の私の状態です。

で、次へ進みます

 

検索する人は本当に欲しいものが分からないまま検索している

 

漠然とした「ネットが使える方法はないのか?」

っていう悩みからだんだん深い悩みに変わってきて

ここら辺でやっと私の本当に欲しいものが見えてきました

 

条件の追加

最初は通信速度や速度制限とかの【誰もが気にすること】や

【簡単に比較出来る機能面】で条件がいくつかあったんですけど

 

だんだん、私が欲しいものが定まってきて

  1. 速度制限がない
  2. 通信速度が速い
  3. 明日から使える
  4. 月々の料金がかからずに使った分だけ料金がかかる

 

こんなWi-Fiがあれば今すぐにでも買うぞ!

となったわけですね

 

みんながおススメする「いいもの」の基準が機能面だったのに対し、

「今私が検索してる時点で欲しいもの」は

機能面だけではなかったんですね

 

 

比較サイトでは分からない良さが知りたかったんです。

 

だから「モバイルWi-Fiルーター 使った分だけ請求」と検索しました。

 

すると、

(∩´∀`)∩【使った分だけ支払うならポケットWi-Fiのレンタルもありますよ】

 

 

 

レンタル!Σ(゚Д゚)

その発想はなかったなー

 

ってか、

Wi-Fiのレンタルって

旅行の時に持っていける海外用の案件あるのは知ってるけど

国内でWi-Fiのレンタルって出来るんかなー?

 

なんて考えながら

ポチっと→Wi-Fiルーター

%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%af

 

 

きたーーー!( ゚Д゚)

 

これよ私の欲しかったものは!!

 

  • 1日480円!
  • 料金は使った日数分だけ!
  • 電話一本で延長もできるから入院の日数が伸びても大丈夫!
  • データ量制限なし!
  • 翌日発送!
  • 5台同時接続OKやからスマホとパソコン同時に使える!
  • 通信速度は、なんかようわからんけどとにかく早いらしい!

 

そう!まさに

 

イエスフォーリンラブ

(・ㅂ・)人(・ㅂ・)

な感じ!

 

古いか!

んじゃあ

 

 

アッポーペーン・パイナッポーペーン
(使った料金)    (通信速度)

ウーン!
(ミックス)

ペンパイナッポ―アッポーペン!
(使った料金通信速度!)

 

ってな感じで

ペンにリンゴを刺したら1分で曲が完成した古坂大魔王のように

まさに私が欲しいものが目の前に舞い降りてきたから

 

こういうときは感謝を込めて

(∩´∀`)∩【使った分だけ支払うならポケットWi-Fiのレンタルもありますよ】

と書いてくれた方のアフィリリンクから申し込もうとすると

 

 

※入院時には使えません

という絶望的なコメントが書かれており( ゚Д゚)

 

「なにこれ?どのレンタルWi-Fiでもそうなの!?」

「でも、バレなきゃ大丈夫でしょ!」

と思って契約しようとすると、

 

 

トップページにも入院中は使えませんって書いてあるうえに

最後の最後の送信ボタンのところにまで

入院中に利用されると回線停止の対象になります

なんてデカデカと書かれてるから

 

 

「いや、これもしかして病院内で使ったらGPS的なもので分かるやつか..?」

「まず送り先が病院の住所になってるからアウトか...?」

とビビりだし

 

仕方ないから「レンタルWi-Fi」や「使ってよかった  レンタルWi-Fiを探して

入院中も使えるオススメされてたここで

WiFiルータが1日単位でレンタルできる【WiFiレンタル.com】

 

4日のAM10時に予約したら

翌日(5日)のAM9時に病院に到着いたしましたーーー!(´▽`*)

img_20161105_185232 img_20161105_185219

img_20161105_185248

 

めちゃくちゃ対応早いし、小さくて薄いから使いやすいし、

何なら家のネットより早い気がするしw

返信用のパックがついてるからそのまま入れて送り返すだけで良くて、

 

めんどくさくてTSUTAYAで追加利用料金取られる

杏奈あるあるにならなさそうだし

 

一応モバイルバッテリーも借りたけど

充電が結構もつから病室にいたら全く苦にならない

入院日数が伸びれば延長すればいいし

めちゃくちゃいい買い物したわーとテンションがあがtt…..

 

 

はッ(; ・`д・´)

いつの間にか、めっちゃいい買い物した自慢話になってる(@_@

 

 

 

という風にですね

(あっ戻った)

 

 

あなたも多分アフィリエイターでしょうから、

もし、急にネット環境が必要になったときは

検索する側の視点でそれいいな~と

 

私の選択も参考になれば良いなと思いますが

 

アフィリエイター視点となると

のんきにそれいいな~とは思えないんじゃないでしょうか?

 

アフィリエイター視点

 

今私が書いてきた中で

赤の文字で書いていたのが私が【実際に検索した言葉(キーワード)】

オレンジで書いたのがWi-Fiやネット環境を探す人が

【検索するかもしれない言葉】となるんですけど

 

 

入院することになったから今すぐにネットが使いたい

Wi-Fiがなくてもネットに繋げる方法」と検索

デザリングを知る

Bluetoothデザリング」と検索

くそ遅いし仕事には向かない

やっぱりWi-Fiが必要だと思う

今すぐポケットWi-Fiを使いたい」と検索

今すぐ使えるものが多数あると知る

ポケットWi-Fi」「モバイルWi-Fiルーター」と検索

WiMAXが一番いいと知るも条件に合わない

モバイルWi-Fiルーター 使った分だけの請求」と検索

買うだけじゃなくレンタルって手もあると知る

レンタルWi-Fi」や「使ってよかった  レンタルWi-Fi」で検索

【WiFiレンタル.com】 で契約→ゴール

 

 

見ての通り

その商品が欲しいと思って検索してくる人って少ないんですよ

 

 

しかもこの一連の流れは

1時間のあいだの超猛スピードな出来事ですし

違う!と思ったらすぐ次へいくわけです

 

結局は人それぞれの目的があって、

その悩みや目的を解決するものがWiMAXならWiMAXを買うし

目的や悩みを解決できるものがWiFiレンタル.comだったなら

いくら内容が良くてもWiMAXにこだわる必要は全くないわけです。

 

それに、検索していった流れをみてみると、

 

私は→「今すぐポケットWi-Fiを使いたい」と検索してるけど

別に「ポケットWi-Fi 即日利用」とかでもいいわけですよね?

意味は同じだけど言葉は違う。

 

ただ、

「ポケットWi-Fi即日利用」と検索したら

公式サイトが多く出てきそうだから

 

私的には公式を自分で比較するより

実際に購入した個人的な意見が書いてるサイトの方がいいなと思うので

 

知恵袋とかのサービスで私と同じように

【今すぐポケットWi-Fiを使いたいんですが】って文字を打ってる人がいたら

検索で引っかかるだろうなと思い

「今すぐポケットWi-Fiを使いたい」って検索したんです

 

 

だからいくら考えようが

実際はどんな言葉で検索してサイトに来るかは分からないわけです

 

レンタルWi-Fiを知らない人もいる

で、

購入したあとからなんですが

「入院 Wi-Fi」って調べたら一発でレンタルWi-Fiの紹介が出てきたんですよ(笑)

「入院 暇つぶし」とかね

でももし、私が入院する前だったなら

 

あんな

入院中暇だよな~
暇つぶしどうしようかなーとか
インターネット使えたらなー

なんて考えて「入院 暇つぶし」「入院 Wi-Fi」「入院 インターネット」とかで

検索してたと思うんですけど

 

もう入院していた私からすると、
Wi-Fiが欲しい!さあどうしよう!?」
からのスタートだったので

わざわざ「入院」という言葉を入力して調べることをしなかったんですね

 

【素で検索してる私】の入力したキーワードを今見返してみても

回り道してる感じしかないし、
なかなか欲しい情報にたどり着いてないけど、

 

【検索している人】はアフィリエイターが思っているほど

その商品を必要とはしてないし

 

レンタルWi-Fiはもちろん

どんなサービスがあるのかを知らない人も多いです

ほしい情報になかなかたどり着けないもんなんじゃないかと思います

 

 

その商品を必要としてる少数の人に向け

こぞって商品を紹介するよりも

自分に必要なものがまだ分からず検索している人の方が多いですから

 

売るんじゃなくて、

【あなたの欲しいものはこれですか?】と

気付かせてあげる感じ

 

そういう記事の書き方が出来ると

今まで売れなかった層の人にも売れるようになるんじゃないかと思います

もう悩まない!検索者目線が分かる方法

こうやって自分が検索した流れを順を追って考えていくことで

記事を書くときの方向性や書きやすさが変わってくるから

 

自分が検索してる時のことを思い出すのが
一番購入者目線が分かる方法
だと思います

 

 

だからパソコンに向かって

必死に検索する人目線になって
記事を書こうと
悩んでる方も多いと思いますが

 

検索する人目線になろう!

と思ってしまった時点で

検索している人目線になれてないってことだと思いません?

 

 

しかも【ガチで素の状態】で検索していたとして

あとから、自分が検索していた時のことを思い出して…なんて言われても

 

「なんて検索したのか?」なんて思い出せなくないですか?

 

じゃあこんなものがあればどうでしょう?
「自分が素で検索しているとき」に入力したキーワードとクリックしたサイトを
後から 一覧で見ることができるサイト


こんなサイトがあれば
  • 何も考えず、いつものように素で好きなように検索して
  • 後から自分がなんてキーワードで検索したのかを見て
  • 私って検索するときこんな言葉を打ち込んでるんだ! ってことが知れるから
  • 検索するときには思いついたのに、記事を書くときには思いつかなかったキーワードが目に見えて分かる

 

こんなサイトがあれば悩まなくても

これぞ本当の検索者目線!!!
となるのではないでしょうか?

 

今あなたに必要なのはそんなサイトではないでしょうか?

 

 

 

どうぞ(*。・ω・)っマイアクティビティ

 

Googleの無料のサービスで

自分が検索した「キーワード」「アクセスしたサイト」「時間」を一覧で見ることができます

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%8c%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95

 

「10件のアイテム」とか「12件のアイテム」をクリックすると

まとめて閉じられていた一覧を時系列で表示することができます

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e9%a0%85%e7%9b%ae%e3%82%92%e4%b8%80%e8%a6%a7%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%82%8b

 

「自分が検索する人になっているとき」の行動を順番に見返して

ガチの「検索者目線」で記事を書けるようになりますよ♪

 

 

あーそうそう!

こんなものが欲しかったのよーーー!

これがあれば検索する人の気持ちが分かるようになりそう!

と思ってもらえれば幸いです

 

(*。・ω・)っマイアクティビティ

 

 

 

 

ってな風に、

「こんなのどう?」ってスタイルで行くと、

わざわざ売らなくても

 

それ助かるーーーー!

ってなってもらえるんじゃないかと思います

 

 

ライバルに真っ向勝負で惨敗

 

以上のことを踏まえてなんですが、

さっき私は一度WiMAXにしようかな~と思い、購入しようとした書いてましたけど

 

あの時は、検索して出てきた「一番最初のサイト」で購入しようとしたわけじゃなくて

 

上から順番に見ていくと、どのサイトでもWiMAXがいいよーー!

WiMAXがいいよーー!っておススメされまくってるから

じゃあWiMAXにしようかなーと

 

【検索結果の1番最後に出てきたサイト】のアフィリリンクをクリックして

WiMAXの購入ページまで行ったんですよね(笑)

 

ってことは

 

ライバルと頑張って戦って検索結果の上位に表示されたとしても、

そのページ内でみんな同じようなことしか書いてなかったら

どこでもいいというか

 

逆にそれが後押しになって

後から見るページでWiMAXの魅力が高まってしまい

前が前座になってしまうこともあるわけなんですよ。

 

だからライバルに真っ向勝負を仕掛けて同じことを【わざわざ】書く意味は

あまりないんじゃないかなと思います

 

売るんじゃなく、

必要なものに気付かせてあげる記事

意識してみてくださいです♪

 

 

思ったより長くなりすぎましたけど

ランキング応援してください(´;ω;`)!!

あなたの清き一票を!